スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕時計の2010年

もう、仕事ではなくなってしまったけど
腕時計の雑誌をパラパラ見るのが楽しい

2010年の新作掲載の雑誌が出てきたので立ち読みしたけど
なんじゃこりゃー、でした

EX1がでっかくごつくなってがっかりとか(でもROLEXはみんなそうなっちゃったよね)
スーパーオーシャン2のインデックスががっかりとか
オメガの限定がっかりとか
とにかく、がっかりで
がっかり三回でニワトリが鳴きそうです。

気になったのは
NOMOSの新作に33mm
特にラドゥイック好きなんでちょっと揺れた。

パネライ新作はラジオミール42mmがいいな
昔はラジオミールのケース、好きじゃなかったけど
実際手にとって見るとスマートでいいです

ゼニスもデザインが大人しくなって
感じがいいんだけど
ナタフの影がチラついて落ち着いて見れません。

カルティエのカリブル・ドゥ・カルティエ
パテック クロノグラフ5170
とか感じがよかったです
カルティエがイイとか
死んでも言いたくないんですが
これは、まあ、紳士がはめたらいいんじゃないかな
カルティエじゃなかったら凄くいいのに
(カルティエ涙目)

でも数年前より
素敵だなって思える商品は少ないし
復刻とかも出てるけど
所詮復刻は復刻で別物ですわな
このガッカリ感は
好きな小説が映画化されたガッカリとよく似てます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。